FC2ブログ

記事一覧

11月14日(木) 6年生宿泊学習2日目

朝早く起床、7時半過ぎにはバスに乗車してミャンマー民俗村に向かいました。
バスの中で日本語が堪能なガイドさんからミャンマーの民族についてのレクチャーを受けて到着、ミャンマーの一つ一つの民族の展示ハウスから問題が出され、それを紐解きながらミャンマーの特徴を楽しく学んでいました。
民俗村

午後はミャンマー芸術文化大学です。ミャンマーの伝統文化を受け継ごうとする学生たちとの交流のチャンスです。
まずはYJSの子供たちが踊りを披露。
まずはダンスを披露

次に学生たちの学んでいるミャンマー伝統のパペット(操り人形)と日本でもその名が広く知られているけれど実際に聞いたことは殆どない「ビルマの竪琴」の演奏を聞きました。

その後はいよいよ体験です、学生たちが6年生に人形の使い方、竪琴の引き方を一人ひとり手にとって教えてくれました。
伝統操り人形

ビルマの竪琴

今日は大好きなミャンマーについて深く知る大事な体験をした一日でした。
文化芸術大学で体験


今日の泊まりはスカイスターホテル、ちょっと豪華な感じのホテルです。マネージャーに挨拶をしました。
スカイスターホテル

HOTERUNIAISATU.jpg

次に特別プログラム、健康面を支えるために付き添ってくれている看護師さんから、ジャパンハートのこと、看護師という仕事のことを聞かせてもらいました。6年生達の中に自分の夢をしっかりと持とうという思いが根付いたようです。
大橋先生あKら学ぶ

終了後、豪華な中華料理の夕食を楽しく語らいながらいただきました。
先程の会議室でレクタイム、即興の劇あり、風船バレー大会あり、で大いに笑い、転がり、楽しく盛り上がった時間を過ごしました。

スポンサーサイト