FC2ブログ

記事一覧

5月4日(土) パダウの花が咲きました

朝、学校に到着すると、甘い香りがします。校内に入ってみるさらにその香りが強くなってきます。
「ミャンマーという国は花の香りがしていいなあ・・・。」と穏やかな香りに包まれて幸せな気分に浸りながら歩くと、どうもいつもよりも香りが違います。
校庭西側のアッセンブリ等の横にある大樹が黄色い花が咲いています。スタッフに尋ねると「パダウが咲きましたね。」との返答です。
アッセンブリ登校

昨日までまったくその兆候はなかったのに・・・。一日でこんなにパッと咲く花があるのか、と私には驚きです。
近影

これが、ミャンマーで最も有名な「パダウ」という花だそうです。外務省のページによると国花として指定されているわけではなさそうですが、でも国花といってもよいくらいのミャンマーでは最も代表する花で、日本でいうと「桜」に値する花です。
雨期を知らせる花で、年に一度、一気に咲き誇り、1~2日で散ってしまうとのことです。明後日、学校に来たらもう散っているかもしれない、この花に出会えるのは念いたった1回だけ、と思うと、その艶(あで)やかさと、そのうらはらの儚(はかな)さの両方を併せ持つ花に感慨が深くなってきます。
正門前
正門前のパダウです。

ゴールデンシャワーとパダウの競演
先に咲いていたゴールデンシャワーとの競演です。

今日は、戸沢財団主催の歌と踊りの公演がある日です。児童・生徒は全員参加ですので、当然教員も出勤してきます。
子供たちの登校前、私だけでなく出勤した教員のだれもがパダウの香りに誘われて、強い日が差す校庭でその艶やかな黄色い花の香りを楽しんでいました。


戸沢財団主催「心魂」のステージの模様は次回・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント