FC2ブログ

記事一覧

5月8日(水) 小学部チャレンジタイム始まる

1時間目、校長室で仕事をしていると、窓の外を子供たちが通ります。1年生です。
何をするんだろう、と私も外に出てみました。
子供たちは手に手にバインダーに挟んだプリントに記入しながら、校庭中に広がり何かを探しています。
tanken.jpg

そのプリントを覗いてみると
一年校内探検DSC04280

生活科の授業でいろいろなものを探してみよう、との活動です。
見つけたらその場所に〇をつけていくことになっています。全部見つけることができたでしょうか?

2時間目後の中休み、小学部の全児童がアセンブリーホールに集まります。中学生は授業時間が違うため、中休みは取れません。
5,6年生の保健体育委員が前に並んで何かを始めようとしています。昨日の認証式で任命されたばかりの高学年の児童たちです。小学部をしっかりと引っ張っています。
チャレンジタイム始めるよ

HNKの2020にむけての応援歌の「パプリカ」という曲が流れます。この曲に合わせて委員たちが体を動かし始めました。

暑いヤンゴンでは、とかく子供たちは運動不足になりがちです。そこでヤンゴン日本人学校ではチャレンジタイムという時間を設定し、体を動かす時間を作っているのです。
今日から始まるチャレンジタイム、今日はこれから続けるこの時間のための準備体操を覚えました。
錆の部分は原曲の踊りと一緒で

後はオリジナル

「パプリカ」の曲はもともとダンスと一緒に広まっているようですが、サビの部分の振り付けだけは残して、あとの部分はこの保健体育委員たちがオリジナルで体操をつくりまいた。
いわば、「ヤンゴン日本人学校オリジナル体操」を作り上げたのです。
体操です

来週の火曜日のチャレンジタイムからは、この体操をしてから運動をすることになるようです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント