FC2ブログ

記事一覧

5月11日(土) 土曜授業公開日です 校内はどこも保護者の姿でいっぱいでした

毎朝、ゴーヤと朝顔が気にかかります。
ゴーヤ

ゴーヤは目がどんどん伸びていっています。
朝顔はまだです。週明けでしょうか。

今日は授業公開日、園児・児童・生徒の登校と一緒に保護者が校内に入ります。
朝、7時30分です。
日本国内ではこれほど早い時間に保護者の姿を見ることはありません。早い時間の来校は、毎日、保護者の車で登校してきたり、今日だけは保護者の車で来ていたりするからです。

1時間目が始まって私も各教室を覗きました。
各クラスの写真を撮っている間に、お父さん、お母さん方が続々と新校舎の階段を上がってきます。新しい校舎は初めてという方もおられるようで、「○年生の教室は?」と迷っておられる方もいました。
その後からは私から「お子さんは何年生ですが?」と先に尋ねて、答えが戻ってくると、「そのクラスは今○○の授業ですので教室へどうぞ。」とご案内をいたしました。

各クラスの様子をご覧ください。
中1美術

注2理か

cyuu 3

6年社会

2年生体育

3年生習字

4年生みゅあんまーご

4年ミャンマー語2

小1音楽

幼稚部バナナ組

幼稚部マンゴー組

パパイヤ組

授業公開は2時間目までです。
土曜日は3時間目まで授業ですので、それまで公開したら、と読者は思われるかもしれません。
実は、3時間目はPTA総会を設定しているのです。
授業公開後そのまま総会に一人でも多くの保護者に参加してもらい、終了後は子供たちと一緒に下校を、、との思いからです。

1時間目はアセンブリーで体育をしていましたので、2時間目にPTAの役員の方々と、手が空いている教員、そして昨日新ユニフォーム姿を披露したスタッフで素早くいすを並べるなどの会場つくりをしました。
イスを約250とたくさん並べましたが、総会が始まる頃にはほぼ埋まりました。
ヤンゴン日本人学校の園児・児童・生徒数はあわせて165人です。250あるイス席がほぼ埋まるということは、おそらく子供たちの保護者のほとんどが出席、しかもご両親での参加が多い、ということなのです。
日本国内ではありえない光景で、私は最後にご挨拶をいたしましたが、多くの視線が集まる中での久しぶりの話はさすがに緊張しました。
その様子を写真に撮っていませんでしたので、ここに掲載できないのが残念です。

開会前、PTA会長と初めてお会いししばらくお話をいたしました。日本に戻っていたり、その後ミャンマー国内に出張したりと大変にご多忙の中でしたので、初めてお会いすることになったのです。
でもすぐに意気投合、一緒にヤンゴン日本人学校を発展させていかれるという手ごたえを感じました。
会長のあいさつも「全員で一致団結して子供たちのために、ヤンゴン日本人学校のために」とのキーワードを何度も繰り返されておりました。まったく同感です。これからもよろしくお願いいたします。

総会の内容の中で特にヤンゴン日本人学校だからこそ、の場面がありました。それはPTAの会計報告の監査を米国公認会計士の資格をお持ちの方にお願いしているということです。プロの手による本物の監査です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント