FC2ブログ

記事一覧

5月17日(金) YJSタイムの話し合い活動です

ヤンゴン日本人学校の正門から新館正門までの通りの校庭側には、これまでもお伝えしているように小学部各学年の理科や生活科の授業の活動として、様々な種が植えられていて、それらが芽を出してきています。
でも、どうも子供たちによく聞いてみると、私がお伝えしたのは間違っていたようです。
朝顔やゴーヤ、ひまわりだけでなく、ホウセンカや、その他の種も植えてあるようです。その植物の種類をたくさん聞きましたが、すべて覚えきれずに正確にお伝えできていないことをお詫びいたします。
ともかく、熱帯のおかげか、植える時に工夫をしたことでなのか、次々と芽を出し、葉を伸ばしています。
今回は、写真は撮っていません。その様子を来週にはもっとお伝えできるでしょう。

今日の朝の活動はYJSタイムです。
前回、それぞれのクラスごとにテーマを設定し、自分の考えをまとめました。
今日のYJSタイムはその意見をグループになって発表しあう日です。話し合いの内容をしっかりと聞くことはできませんでしたが、その様子を画像でお伝えします。
子供たちがじっくりとYJSタイムの活動に取り組んでいることが分かります。

5年生です。
5年生

6年生です。
yjs6年

中学部の2年生です。
中2YJS

小学部の3年生は終わって朝の会が始まっていました。
3年生
6校時終了後、中学部は部活動の時間です。日本人学校では下校時間が国内の中学校よりも早く、部活動ができない学校が多いのですが、ヤンゴンでは少しの時間でも作って部活動を実施しています。
体力、筋力をつけるために背筋運動をしていました。ちょっときつい筋力トレーニングに音を上げている3年生もいました。
中学部部活

スポンサーサイト