FC2ブログ

記事一覧

4月23日(火) 朝読書と放課後活動が始まりました

4月23日(火)

来週は「読書強化月間」として朝読書をすることになっています。でも来週だけではありません。今日から準備期間として朝読書を始めているクラスがありました。

1年生は担任が読み聞かせをしていました。大きいけれどもやさしいかぶとくんが登場する絵本です。
朝読書 1年生

4年生、5年生、6年生もじっくりと読書をしていました。
朝読書 4年生

朝読書 5年生

朝読書 6年生

幼稚部では身体計測です。保健担当が身長計、体重計をみんなの成長を図ってくれるお友達として紹介、まずは年長組の園児が初めての体験する年少組に模範を示していました。
幼稚部身体計測

今日は放課後の時間をとりました。日本人学校ではスクールバスや、保護者の送迎があるため下校時間が一定となっています。

日本の学校ならば放課後の時間をとって小学生は校庭で遊んだり、中学生は部活動の時間となったりするのですが、世界中の日本人学校のほとんどがその放課後の時間がとれません。

そこで少しでも子供たちの体を動かす時間を作ろうと、ヤンゴン日本人学校では下校時間を少し遅くする曜日を決めてクラスごとに校庭や体育館、アセンブリーホールを開放しています。

今日は外の校庭と体育館には小学部5,6年生が陣取っていました。5年生は暑さに負けずとドロケイを、6年生は体育館でドッジボールをしていました。

もちろん日本国内でしたら熱中症が最も気にかかる環境です。担任が温度計を測ってみると39℃もありました。
活動前に担任から、子供たちには帽子をかぶること、水分を補給すること、体調が悪いものは外に出ないことなどを指導したうえで、教員も必ず外に出て子どもたちの動向を見守ることとしています。
万全の注意を払って、普段なかなか機会が取れない外遊びをさせています。
放課後活動 6年生ドッジボール

動いて朝をたくさん流した子供たちは笑顔いっぱいで家路に向かいました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント