FC2ブログ

記事一覧

6月11日(火) 子供たちのアイデアでヤンゴンの街をもっとよくしよう!

今日も朝のあいさつ運動をしています。
正門近くのあいさつ側は全員小学部の低中学年生です。友達に会ってハイタッチ!
あいさつ運動

2階に向かう階段を上がると目の前に明るい太陽がいっぱいです。1年生の子供たちが描いたそれぞれのお日様です。
学校中が明るくなる楽しい絵ばかりです。
1年生の太陽の絵

2時間目から内科検診をしました。今日もジャパンハートの医師が一人一人をしっかりと診てくれました。
午後は、日本人会主催で、日本人学校以外の子供たちの内科検診をアセンブリー棟で辞しいました。
未就学の子供たちを中心に80名を越える子どもと親御さんが検診を受け、相談をしていました。
医療事情が気にかかるヤンゴン、定期健診ができていない未就学児や他校の子供たちがたくさん本校で検診を受けて、ほっとした表情で帰途についていました。
内科検診

10時、PTA会室に寄りました。9月21日(土)に開催予定のPTAバザーの打ち合わせです。

3時間目と4時間目は4年生の研究発表です。
これまで総合的な学習の時間を使って、ヤンゴンの街について調べてきました。今日は、そんな大好きなヤンゴンの街をもっとよくするには、とのテーマで新聞を作り、ポスターセッションという形をとって発表しました。
4年生発表会

聞き手は、JICAの職員と保護者です。
「道路」、「渋滞」、「電気」、「ごみ」4つのポイントを絞って、子供たちのヤンゴンを良くするアイデアを披露しました。
ヤンゴンをよくするための4つのテーマ

JICA職員は子供たちの豊かな感性から発したアイデアに関心、「ヤンゴン市当局に提案をしましょう!」とのうれしいお話をいただきました。
JICAの人からは内を聞く

ヤンゴン日本人学校の子供たちの発想が生かされて、ヤンゴンの街が変わっていくかもしれません。
スポンサーサイト