FC2ブログ

記事一覧

6月12日(水) 健康になるために鼻から息をし、そのために「あいうべ体操」を!

朝9時、図書館に大勢のお母さん方が集まりました。図書館の図書の装丁作業のお手伝いとして集まっていただいたボランティアの保護者のお母さん方です。
ありがとうございます。
作業途中、ご挨拶に伺いましたが、皆さん黙々と手を動かしておられて、話しかけるのも申し訳ないくらい集中されていました。
図書館ボランティア

時間内にすべて終了しなかったようで、もう一度来ていただくことをお願いすることになりました。よろしくお願いいたします。

ヤンゴンにいると、日本ではお会いできない人に会えるものです。
今日は歯科検診をしていただいている松本先生のご紹介で、わざわざ日本から「あいうべ体操」を広めておられ、テレビなどでもご活躍の今井一彰先生がヤンゴン日本人学校に来てくださいました。

体のすべての健康は、「鼻で息をする」ことから、とのお話です。
当たり前のようですが、どうやら私たちはその当たり前のことができていないようです。
先生は、日本中のたくさんの学校を回られて、鼻から呼吸ができるようにと、「あいうべ体操」を広め、その結果、アレルギーやアトピーが治ったり、実践した学校ではインフルエンザ罹患率が激減したり、美人になったりなどの効果があることを実証してきたのです。

まずは幼稚部でお話をしてくださいました。
幼稚部あいうべ体操

幼稚部の子供たちに話をするのはとても難しいことなのですが、さすがに日本でも多くの子供たちと接しているお医者さんです。
子供たちは飽きることなく、最後まで楽しくお話を聞いたり、「あいうべ体操」を元気にしたりしていました。

次は、アセンブリーホールで、小中学部の児童生徒と保護者向けにお話をいただきました。
小中学部児童生徒と保護者に

すべての子供たちと保護者が、明日からの健康のためにしっかりと「あいうべ体操」を練習し覚えて帰りました。
今晩からその実践をしていきましょう。私もします!
みんなであいうべ体操
スポンサーサイト