FC2ブログ

記事一覧

5月2日(木) ゴールデンシャワーの花が散り始めました

5月2日(木)

新しい年「令和」で初めての授業日です。
朝、子供たちは一日「メーデー」の休日を挟んでも、いつもと変わらぬ元気さで登校してきます。
子供たちを迎えながらふと足下を見ると、白い花びらが落ちています。何の花だろうとみてみると、
落ちた花びら

ゴールデンシャワーの花のようです。ゴールデンシャワーは黄色いはずですが・・・。
ふと頭上の樹木を見上げると、やはりゴールデンシャワーの花びらの色が変わってきています。どうやら、散る前に黄色の鮮やかな色から、白い落ち着いた色に変わって散っていくようです。
この写真、二つの色が混ざっているのが分かりますか?
花の色が変わる


子供と一緒に登校するお父さんで毎日ミャンマーの福、ロンジー(男性用はパッソッと呼ぶそうです)を巻いている方がいます。
私は外でパッソを着る勇気はないので、家の中で試しに巻いています。ミャンマーにあったとても涼しく動きやすい服です、でも、どうもうまく巻けません。そこでそのお父さんに、「どうしたらそう上手に巻けるのですか?」と、質問してみました。するとすぐにまきなおいて見せてくれました。その手さばきは手品のようにあざやかでした。今日試してみましょう。

1時間目、小学部3年生の英語の授業に行きました。今日からフランス人の英語の講師の先生が来ています。
3年生というとまだ日本では英語、もしくは英語活動をしなくともよい学年ですが、ヤンゴン日本人学校では実施しています。そしてその先生の流ちょうな英語を理解している子どもがいます。
日本からヤンゴンに来てまだ日が経っていない子供もいるはずですが、たとえわからなくとも、彼の言っていることをわかろうと必死です。少しできる子どもが隣の子どもに声をかけています。
「みんなのことを教えてほしい」ということで子供たちの名前などをプリントに書くことになりました。でもまだアルファベットも教えてもらっていません。
でもこれも子供たち同士の力、フランス人と日本の英語の教師の支援があってなんとか理解し、自分の名前が書けるようになっていっていました。
マイケル先生

子供たちの意欲の高さと、順応性に感動です。

2時間目、中学部の理科の授業です。顕微鏡で細胞分裂を見つける実験をともなう授業でした。
生徒たちは、興味深く顕微鏡をのぞいています。
理科実験

その顕微鏡でみえたものは?
細胞分裂


昨日、ヤンゴンで初めての雨を体験しました。空が黒くなりはじめ、風が吹いてきたかと思うと、まず日本の雨のようにパラパラと降り始め、しばらくすると激しいスコールといえるような雨になっていました。
でも、降っている時間はわずか1時間程度でしょうか、雨が止むと、あれほど暑かったヤンゴンの街に涼しい空気が立ち込めました。
一年以上ヤンゴンの街に住む日本人の人たちが、「早く雨期になってほしい」との願いが理解できる体験でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント